最前線の カメムシ侵入防止 1L×3本 カメムシ用キンチョール乳剤 噴霧用乳剤 【送料無料】 業務用-殺虫剤


商品名 カメムシ用キンチョール乳剤
内容量1L×3本
有効成分シラフルオフェン フェノトリン
剤型水性乳剤
適用害虫カメムシなど
発売元大日本除虫菊株式会社

商品特長

本剤の特長

  • カメムシを含む広範囲の害虫に有効で残効性にも優れています。
  • 安全性の高いシラフルオフェンと速効性に優れた フェノトリンを使用してます。
  • シラフルオフェンは光安定性が高いので家屋の外壁や窓枠等直接日光下に曝される場所への処理にも適 しています。
  • 水性乳剤なので臭気、刺激が少なく、溶剤による引火性の心配もないので屋内でも安心して使用出来ます。

使用方法

使用量

カメムシ用キンチョール乳剤 10~20倍に水で希釈し適量を噴霧して下さい。
カメムシ用キンチョール乳剤 侵入口となる窓枠などの隙間に噴霧器等を使って1平方メートル当り  50~100mlの割合で噴霧塗布して下さい。

使用方法

  • カメムシ用キンチョール乳剤を水道水で10~20倍に希釈し、噴霧器で散布する。
  • カメムシの侵入口や潜み場所の窓枠などの隙間に噴霧器等を使って1平方メートル当り50~100mlの割合で噴霧塗布して下さい。
  • 直接カメムシにかける場合も10~20倍に水で希釈し適量を噴霧して下さい。

使用上の注意

【用法及び用量に関連する注意】

  • 定められた用法及び用量を厳守すること。
  • 釈の際は直接手でかき混ぜるようなことはしないこと。
  • 希釈した液は不安定なので、その都度必要量を調製すること。また、直射日光の下に放置しないこと。
  • なるべく身体の露出部を少なくして薬剤を浴びないようにするとともに、できるだけ吸い込まないように注意すること。特に天井等、上部に向けて残留噴霧するときは、帽子、めがね、マスク、手袋を着用すること。
  • 環境を汚染しないよう乱用を避けること。特に水域に使用する場合は、魚や水棲生物に対するできるだけの配慮をして使用すること。
  • 愛玩動物、観賞魚などはあらかじめ他の場所へ移し、薬剤がかからないようにすること。
  • 塗装面や合成樹脂の中には、薬剤によって侵されやすいものがあるから注意すること。また、濃厚希釈液の場合は植物にかかると枯れることがあるので注意すること。
  • 飲食物、食器、おもちゃ、または飼料、寝具、衣類などには薬剤がかからないようにすること。
  • 使用後、あるいは薬液が皮膚についたときは、石けん水でよく洗い、水でうがいをすること。また、眼に入った場合は、直ちに水でよく洗い流すこと。

噴霧にはコチラの商品がお勧め!

カメムシ用キンチョール乳剤    殺虫剤噴霧用畜圧式噴霧器
カメムシ用キンチョール乳剤    電池式噴霧器3Lタンク